2011年05月31日

5月最後のお稽古

少し前まで「真体強化月間」として緑の枝ものを真体に生る
基礎訓練強化を行ってきた家元教室の皆さん。

今週はその成果を活かした応用編、爽やかな草物のお生花が教室を彩りました。

一芳さんのゴールデンスティック

花材は雨の雫のようなゴールデンスティックと
爽やかな色合いと柔らかい線が美しいキキョウラン。

これを生けた一芳さんは、いつも大きな伸び伸びとしたお花を生ける方です。

今回の作品はお生花としては小品ですが、
ゴールデンスティックの茎の硬い線を感じさせない
おおらかなキキョウランの使いっぷりに拍手です。



自由花は一伸さんの作品です。
一伸さんのスモークツリー

花材はスモークツリー・ガーベラ・モンステラです。

いつも静かにお花に向かい、柔らかな印象の花を生ける一伸さんですが
今回ははっきりとした色合いの花材を選び、くっきりとした作品を生けました。

例年よりもかなり早い入梅となりましたが、
赤と緑、力強い色合いで、雨なんか吹っ飛ばしてほしいですね。



雨といえば、都古流オリジナル復興支援花袋は
雨なんか寄せ付けない撥水ナイロン素材と明るい色柄で、梅雨にもぴったりです!

posted by 385 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古のお生花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック