2011年11月08日

錦木のお生花

11月に入り、急に涼しくなって来ました。

中野の銀杏並木もほんの少し色づいて来ています。

今回のお稽古で2はい(お花は一杯・2杯・・・と数えます)だけ届いた錦木は
緑から赤へのグラデーションと、
つややかで真っ赤な実がとてもきれいだったのです。

思わず生けてみたくなり、ショーウィンドウ用に1杯、頂いてしまいました。

nisikigi.jpg

紅葉(こうよう。もみじではなく)は、山の風景を写す景で
一作の上の方に赤く色づいた葉を、下の方に未だ緑の葉を配して生けます。

今回は緑の葉のついた枝が少なかったので
緑の葉が唯一ついていた留(写真右下の枝)を流して、少ない緑の葉の存在を強調してみました。


先日の日曜日に高尾山で紅葉と野点を楽しむ予定だったのですが、あいにくの雨・・・。
なので、中野でむりやり紅葉を楽しんでみました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。