2013年03月06日

いけばな協会展 始まりました

桜の枝先が膨らみ始めました。
薄手のコートを着ている方が増えてきました。。
天気予報で花粉予報も出始めました。


春ですね!


毎年春の訪れを告げるイベント、「いけばな協会展」が今年も始まりました!
今年は会場を新宿の高島屋に移し、
装いも新たに文字通り『華々しく』春の花が会場を彩っています。



都古流からも、6名が出品します。
ぜひ会場にお運び頂き、ひとときの春の華やぎを感じて下さい。


1次展(6日・7日)・・・大内理恵子 今までで一番手触りの良い作品が完成。触れて頂けないのが残念。
             坂田一繁  家元から頂いた花器で渋みの一作を生けました!
               ※只今開催中!(6日現在) 

2次展(8日・9日)・・・家 元   春らしい華やかな色使いの作品で出番を待っています!
             金子一元  お友達から譲り受けた花器で、練習を重ねたあの作品を披露します。
             
3次展 (10日・11日)・・・大塚一希  大震災以来の作品出品。今回は「新たな一面」に挑戦との事。  
             渋谷一由  大きな花展に初チャレンジ!お稽古の成果を100%披露します。
             。

都古流は席番号120番です。




ちなみに下の作品は、1次展の作品の一つ。
『幻のダリアバージョン』です。
今はバージョンアップし、ダリアではありません。
何が入っているかは、会場にてのお楽しみ、と言う事に致しましょう。


いけばな協会展 大内 ダリア.jpg



posted by 385 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック