2013年09月16日

9月2週目 お稽古のお生花は力作が続々

9月2週目のお稽古では
お生花もなかなかの作品が並んで
どれをご紹介しようかちょっと悩むくらいでした。

そこから、まず、これ。

一敏さん.JPG

このお花は「沢桔梗」といいます。
薄い紫色のラッパ状の小さなお花が、グラジオラスのように縦に並んで咲いています。

一敏さんはシンプルな7本生け。
可憐で華奢な沢桔梗に合わせて、敷板ではなく木でできたランチョンマットを合わせました。

秋到来!って思わず唸りそうな仕上がりですよね?

同じ花を手桶花器に生けた方々の作品も、本当に素敵でした。



サンゴ水木も素敵でした!

一葵さん.JPG

こちらは一葵さんの作品です。

手で撓めただけでは、すぐに真っ直ぐに戻ってしまうサンゴ水木、
しっかりと形を付けたい部分には、楔撓めを施します。

この楔撓め、細い部分ではとても精密な作業になり、難しいのですが
一葵さんは直径3ミリほどの枝に細かく細かく楔撓めを入れ、
とっても繊細な曲線を作り上げました。

技術点はもう満点!

他の皆さんもそれぞれにきっちりと美しい花型を生けていて、
見ている私がうれしくなる、
赤い枝に明るい葉の色が爽やかなサンゴ水木のお生花でした。


posted by 385 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古のお生花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック