2013年10月08日

南天の自由花

お花が美しく食べるものが美味しい季節、秋。
一時の暑さは、今はもう昔のことになりましたね。

時の経つのは早いものです。


今週は嬉しいことがありました。


出産のために半年ほどお休みだった一李さんが
ママになって、今月からお稽古に復帰です!

久しぶりのお稽古の作品は、秋の代表のような鶏頭の入った組み合わせです。

一李さんの花.JPG

これは基本型の一つ、横に長く伸びる線を生かす花型。
瑠璃虎の尾を片寄せて配したところが個性的。

「クラシカルな印象の強い花材の取り合わせですが、モダンにまとまりましたね」(家元より)

南天の枝の途中に出た新芽(=南天の赤ちゃん)を
「可愛い、可愛い!!」
と大切そうに眺めながら、じっくりと生けた復帰第一作でした。




同じ花材を使った作品をもう一つ。

一翠さん.JPG

一翠さんの、すっきりとした南天の枝を伸びやかに立てた作品です。
落ち着いた印象、秋の高い空を思わせる作品。

一翠さんも先月夏バテから復帰し、順調そうです。嬉しい限り。


南天は「難を転ずる」植物として、お正月にも生ける
縁起の良い植物です。


皆さまに、更に良いことが沢山訪れますように。



posted by 385 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古の自由花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック