2013年10月22日

いろとりどり

秋、お花の美しい季節です!
この時期いけばな展も各地で開かれ、いけばなの季節でもあります。

今回のお稽古、家元教室でもとても色の美しい花材が揃っていました!

Tさん.JPG

Tさんの作品は、三角アカシアにトルコギキョウと鶏頭の組み合わせ。
トルコギキョウと鶏頭、ピンクの濃淡2色はファンシーな印象ですが
秋めいた色合いの三角アカシアをたっぷり使って、落ち着いた印象にまとめました。

今年4月にいけばなデビューしたTさん、
半年経って、イメージだけでなく理論的に考えてお花を見つめるようになられました。
短いように感じるこの半年ですが、沢山の事を吸収されてることに感動です!





Kさん.JPG

こちらはいけばな歴1年半、もうすぐ昇級のKさんの作品です。
沢山の細い線が下がっているこの枝ものは「きささげ」、これだけ見るとちょっと不気味。
これにオレンジ色の大輪の花ピンクッションと緑濃いレザーファンを合わせた、
ハロウィン風味の花合わせ。

でも、たっぷりのレザーファンで水際を引き締めたので、不気味さよりも瑞々しさを感じますよね!
自信をもって、行きましょう!

(ちなみに、同じ組み合わせの花材を投げ入れに生けた一由さんは、
きささげとピンクッションを生けた時点で地獄を表現できたそうです。
レザーファンを入れて変わったそうですが・・・)



一葵さん.JPG

そして鮮やかな花たちを鮮やかに生けた一葵さん。

赤い線はハイビスカス、この季節は花ではなく、実がついてます。
黄色のオンシジウム、緑のドラセナ。

最近は毎回「何か新しい感じ」を求めて花に向かっている一葵さん、
今回はハイビスカスの柔らかい線を生かす枝使いを考えての投げ入れ作品です。
一葵さんは入会してもうすぐ5年目になります。
お伝えした秘策もたくさんあります。
それらをキチンと自分のものにしてのこの一作。

お稽古終了後に、花器から抜いてしまうのが惜しいくらいに優雅で素敵な作品だと思いました!



以上、可愛らしい花・ちょっと不気味な花・優雅な花と
教室を飾ったいろとりどりのお稽古の自由花作品達でした。


posted by 385 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古の自由花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック