2015年06月13日

業平山茶会にて

先日の日曜日、『業平山南蔵院』さんで
新しいお茶室ご披露のお祝い茶会が華々しく開催され
そのお迎えのお花を生けさせて頂きました。

水元公園の花菖蒲祭りに合わせてのお茶会なので、
お玄関のお迎え花は、もちろん花菖蒲です。

fujisann2.jpg

花菖蒲のお生花は3枚〜5枚の葉を組んで整える
『葉組』という扱いをします。
都古流の葉組は独特で、花の勢いや強さを強調する形に組みます。

実は切り花の花菖蒲の旬は5月中旬まで、
6月に入っての花菖蒲はとても手に入りにくいのですが
たっぷりと葉を入れて、豊かで華やかな作品に仕上げました。



もう一作は、お祝いの花、大きな富士山です。
こちらは待合の中央で桜茶と共にお客様を歓迎しました。

二重切 富士

この富士山はとても太いヒバを使っており、生ける際には
いつもの小型のこぎりではなく、大きな大工道具ののこぎりが大活躍しました。

当日は天気も良く、沢山のお客様が趣向を凝らした3席のお茶席と点心、
そしていけばなを楽しんで下さいました。

お客様から沢山のお褒めの言葉を頂き、
暑さも疲れも吹き飛んだ初夏のお茶会でした。






posted by 385 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

華道協和会展のご案内

本日6月7日・金曜日・午後より、日比谷公園屋外展示場にて
『華道協和会展〜古典から現代』が開催されます。

華道協和会展.JPG

華道協和会とは、流派の垣根を越えて幅広く
古典様式のいけばなを勉強をしている団体です。

今回の展覧会もバリエーションに富んだ古典様式のお花を
沢山ご覧いただけます。

都古流からは、家元・小林一阿彌がしっとりとした
古典作品を出品しています。

ぜひお出かけください、お待ちしております。

 
■会場■  日比谷公園・屋外展示場(テニスコート横)

■会期■  6月7日・金曜日〜9日・日曜日
      午前10時〜午後4時


   
日比谷公園 カラスのから子ちゃん.JPG   
美しいお花たちの来訪に、カラスもご満悦。
posted by 385 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

いけばな協会展 始まりました

桜の枝先が膨らみ始めました。
薄手のコートを着ている方が増えてきました。。
天気予報で花粉予報も出始めました。


春ですね!


毎年春の訪れを告げるイベント、「いけばな協会展」が今年も始まりました!
今年は会場を新宿の高島屋に移し、
装いも新たに文字通り『華々しく』春の花が会場を彩っています。



都古流からも、6名が出品します。
ぜひ会場にお運び頂き、ひとときの春の華やぎを感じて下さい。


1次展(6日・7日)・・・大内理恵子 今までで一番手触りの良い作品が完成。触れて頂けないのが残念。
             坂田一繁  家元から頂いた花器で渋みの一作を生けました!
               ※只今開催中!(6日現在) 

2次展(8日・9日)・・・家 元   春らしい華やかな色使いの作品で出番を待っています!
             金子一元  お友達から譲り受けた花器で、練習を重ねたあの作品を披露します。
             
3次展 (10日・11日)・・・大塚一希  大震災以来の作品出品。今回は「新たな一面」に挑戦との事。  
             渋谷一由  大きな花展に初チャレンジ!お稽古の成果を100%披露します。
             。

都古流は席番号120番です。




ちなみに下の作品は、1次展の作品の一つ。
『幻のダリアバージョン』です。
今はバージョンアップし、ダリアではありません。
何が入っているかは、会場にてのお楽しみ、と言う事に致しましょう。


いけばな協会展 大内 ダリア.jpg



posted by 385 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

フラワードリーム開催中!

昨日より、東京ビッグサイトで
東日本大震災復興支援イベント『フラワードリーム』が始まりました。
その様子を少しだけご紹介します。

20120630 入口.jpg

入口では仙台七夕の美しい飾りがお出迎え。
その足元ではフラワードリームのゆるキャラ「はながっぱちゃん」も大奮闘です。


20120630 お花の販売コーナー.jpg

東北のお花の販売コーナーも充実。
見たこともないような花弁のトルコギキョウを発見し
しばしうっとりしました。


20120630 南国のお花アレンジ.jpg

こちらも東北産のお花やさん。
南国のお花を栽培しているそうです。
スパリゾート・ハワイアンズを思わせるアレンジメント。


お花の作品も、本当にたくさん見る事ができます。
コンクールで勝ち抜いてきた個性豊かな受賞作品たちも圧巻です。
池坊さんは550年記念で巨大な立華を中心とした会場作り。
(著作権の問題上、ご紹介できません、ごめんなさい。)



そしていけばな。

20120630 看板.jpg

「日本を代表する20流派の作品」です。
同じいけばなでも流派によりその作風は全く異なり
ひとつひとつに見入ってしまいます。

20120630.jpg

あ、見入ってますね。
そうです、これが都古流コーナー。
家元・土居一彩・小林美智子の3名が、東北へエールを、と元気のよいひまわりを用いた
夏のお生花を生けました。

まだ、正式な作品写真ができていないので
スナップ写真です。

本物はかなりの大作で、迫力満点です。


7月1日(日)まで開催していますので
ぜひお出かけください。

そしてみんなでまた東北を応援しましょう!













ラベル:復興支援 花展
posted by 385 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。